音が反響する部屋

無事、鉄筋コンクリートのマンションに引っ越すことができました。

周りからの騒音もなく、静かです。上の部屋は小さな子供がいる家庭のようですが、ほとんど音は聞こえてきません。さすがに走り回っているとドタドタと音はしてますけどね。


気密性が高いためか玄関のドアがたまに開きにくかったりします。すごく重いんですね。そして音がすごく反響します。引っ越し当初は声も反響して人と話しているとやたら声が大きく聞こえます。

これがスピーカーから鳴る音となるとずっとリバーブがかかったような音になってしまいます。気密性が高いがゆえに反響音が大きいわけですが、そのままではよくありません。正確なモニタリングが出来ませんよ。

さて、どうすれば反響音が抑えられるのか色々調べてみました。まずは部屋に物を増やすことで反響音を抑えることができるようです。家具なんかを置いてみると確かに何も置いていないより、音の響きは減ったかなと思います。ただ部屋が狭いのでそこまで物を置くことが出来ませんでした。。。

次はカーテンです。カーテンはかなり大事ですね。窓から音が漏れやすいので防音の意味でも大事なアイテムです。ただ防音に特価したカーテンは価格が高い!!そして重いらしい!カーテンレールにそこまで負荷をかけてもいいのか不安があったため普通のカーテンにしました。一応遮光性が高いカーテンで分厚めです。

これだけやっても何も無い壁からの反響音は防げないので吸音材を付けることにしました。吸音材はスピーカー裏の壁と部屋の構造上からスピーカー向かいの壁にも付ける必要がありました。

そして何か良い吸音材がないか調べてみましたが、吸音材も結構な値段しますね。効果も分からないので取り敢えず代用品を使うことにしました。

代用品としてはウレタンを使います。片面の形状が波になっているシートです。

f:id:robonoid:20170321224930j:plain

東急ハンズとかでも売ってますね。これを壁に複数貼り付けます。実際に貼ったのがこの画像です。

f:id:robonoid:20170321225104j:plain

賃貸なんで完全に壁にくっついてはいません。簡単に剥がれるようにしています。跡が残ると困りますからね。ただ、たまに落ちてきます。。。

感想ですが、感覚的にはかなり反響音は減った気がします。前に比べ音がモニタリングしやすくなりました。これで安心して制作できる環境ができたと思います。