AKAI 新世代MPC発表

明けましておめでとうございます。2017年の初投稿になりますね。
以前記事にした AKAI の新製品の情報ですが、遂に公式で発表されたようです。
新製品は MPC LIVE と MPC X の2機種がでるようです。

 

f:id:robonoid:20170119223531j:plain


MPC LIVE はリーク情報のままですね。
MPC X はモニターが大きいですね。筐体はちょっと薄いように見えますね。
両機種の大きさの違いはこの画像の通りなんでしょうか。MPC X は相当大きいのかな。

 

個人的に MPC LIVE が気になります。MPC1000 のような利便性があるサンプラーであると期待しています。デザイン的にもこっちのほうが好みかなと。タッチパネルによる操作面がどうなのか気になりますが、大きい液晶の MPC を夢見た人も多いんじゃないでしょうか。

動画が公開されているので貼っておきますね。MPC X かなり豪華な仕様じゃないかな。 

 

今は MPC は使っていませんが、以前は MPC2000 を使っていました。操作に慣れれば MPC のシーケンサーは使いやすくて面白いですね。サンプリングの操作も非常に簡単でした。どうしても以前までの MPC は記憶メディアの選択肢が狭く、古い媒体は手に入りづらくなって最近は使っていませんでした。新しい MPC が以前のような操作性なのかは分かりませんがシンプルで使い易いサンプラーであることを期待します。

 

入出力も豊富ですね。USB MIDI に移行しているなか、MIDI端子を未だに2つ搭載しているあたりは拘りを感じます。これは久々のビッグニュースではないでしょうか。やっぱりスタンドアローン MPC ということで注目度も違うようですね。

※MPC にひっそりと付いていたフェーダーがないみたいですね。そこは残念