Snap14 - 制約で制作

何でもそうですが、制作にはある程度の制約は必要ですね。音楽もその一つであまりに選択肢があると迷いがでてきてしまいます。制約があればその制約の中で工夫します。選択肢が少ないのですんなりと曲ができたりします。

HIPHOPの初期なんかはそういった制約だらけだったのではないでしょうか。機材も限られていて、昔のサンプラーなんかは数MB程度のメモリでやりくりしてたくらいです。そういった限られた環境だからこそ生まれた音楽なのかもしれません。

 

今回はOctatrackの6トラックのみを使用することにしました。そして極力シンプルに、よりミニマルに、残響音が十分に聞こえるぐらいの空間を意識しています。

 

Elektron Octatrack